続・渋谷で人生初めてのリフレ体験【若手女優に似た美少女が登場】

体験談

続・渋谷で人生初めてのリフレ体験【若手女優に似た美少女が登場】

今回は僕が初めてのリフレ体験でなぜリフレに通う事になったのか?

その原因となった時の体験記です。

 

リフレの何が良かったのか?

あなたも初めてのリフレで同じ体験をしたら通うことになるでしょう。

 

本記事を最後までお読み頂ければ納得して頂けるのではないでしょうか?

 

初めてのリフレ体験1人目の様子は下記の記事でご紹介しています。

渋谷で人生初めてのリフレ体験【通う決意をしました】

 

 

 

渋谷のリフレで若手女優に似た美少女の登場

1人目の〇〇ちゃんが部屋を退出して5分ほどすると、

 

こんにちは~〇〇〇です

 

と2人目の女の子が制服姿で登場。

 

僕の心臓は鼓動が高鳴り、体温が上昇。

 

なぜなら、

 

可愛いのです

ものすごくx100

160cmないくらいの、細身の体型。

髪はボブとショートの間くらいの長さ。

 

目はぱっちりと、口は小さく唇はぷっくりとしています。

 

芸能人で言うと有村架純ちゃんに似ています。(主観です)

心の中で手の拳をゆっくりと握り締めガッツポーズです。

 

1人目の〇〇ちゃんの強引なオプション攻撃に耐え抜いて良かった。

あの波状攻撃を防戦して良かった。

〇〇〇ちゃんは愛想もよく、ニコニコと喋る感じの良い子です。

僕みたいなおじさんを前にしても嫌な顔一つしません。

こんにちは、初めてリフレに来ました

1人目の子にどんなとこか説明聞きました?

うん。なんとなく理解した

じゃあ、良かった。オプションどうしますか?

し放題は5,000円?

そうですよ!

じゃあ、し放題で。」

ありがとうございます。

とオプションの代金を支払います。

 

会話中もついつい見惚れてしまします。

こんな可愛い子とイチャイチャ出来るなんて生きてて良かった!

 

し放題にしたものの、何から始めれば良いのかわからないので、

 

まずは何すればいいの?

お客さんに人気のあるのはこれだよ♡

 

と両手を僕の首に回し、正面から抱きつき座りながらのハグがスタート。

 

5,000円の【し放題】オプションはお値段以上です

可愛い子が急に抱きついてくるもんだから、僕はちょっとびっくり。

けれど、ここで挙動不審になってしまっては童貞感がでてしまうので必死で平常心を装う。

 

それでも胸バクバクしている。

それと同時に下半身にもドクドクと血液が流れていく。

 

ぎゅっと抱きしめ返すと、髪の毛も良い匂いがする←キモイ

このまま30分を過ごすわけにはいかないと思い、行動を起こす。

 

まずは、両手を使いふくらはぎを触っていきます。

そのまま太腿を触り、そのままお尻へと手を伸ばすも注意されない。

 

お尻を触るのはOKのようだ。ニヤリ。

怖い人が出てきたら嫌だなと不安になり

OKなの?

と質問すると、

 

ダメだったら、ちゃんと断るから好きにしていいよ。

との返答が。

 

なんとも寛大な心の持ち主。

顔も綺麗で心も綺麗。

 

まさにパーフェクトガール。

 

本人にも確認したので、ここからは好き放題させてもう事に。

身体との距離を0cmにする為にぎゅっと抱きしめる。

 

〇〇〇ちゃんの首筋に僕の唇を押し当て、そのまま下へと顔をおろして行きます。

狙うのはおっぱい。

 

Cカップくらいの程よい大きさの胸に目掛けて顔を近づけて行きます。

心の中では

「注意されませんように」と繰り返しながら、徐々に近づきます。

パフッ!

 

おっぱいに到着。

柔らかく、ふわふわしたおっぱいです。

 

注意されないのでさらに続けます。

Yシャツの上から乳首周辺をハムハムと甘噛みしてみます。

 

〇〇〇ちゃんが少しビクっとして感じている様子。

その顔をみて僕はさらにビンビンに。

 

感じている女の子の顔って可愛いですよね!

 

こうなったらおっぱいがみたいと思うのが健全な男子。

Yシャツの第2、第3ボタンを外すと藍色のブラジャーがご開帳〜。

 

色が白く、谷間もあり理想的なおっぱい。

僕は両手を使いおっぱいを揉み始める。

 

柔らかさも大きさも最高のさわり心地。

さらにブラジャーとおっぱいの間に人差し指を滑り込ませ、乳首をチョンチョンと刺激。

 

「んんっ」

 

〇〇〇ちゃんは声を押し殺すけど、それがまたエロい。

更に刺激を与える。

 

「ぁあん」

 

思わず声が出てしまう。

声が出てしまうが注意はされない。

 

僕は更に攻める。

ブラジャーに人差し指をひっかけ、下にずらし乳首さんとご対面。

 

色白のおっぱいにピンクの綺麗な乳首。

気付いたら僕は吸い付いていました。

これは本能。

 

舌先で乳首をチョンチョンとしたり、ベロベロと舐めまわしたり。

こんな可愛い子の乳首を舐めまわしてると考えるだけで、我慢できなくなってしまいます。

 

あんな所やこんな所をハムハム

あんな所やこんな所をハムハム

おっぱいを堪能した僕はキスがしたくなった。

おっぱいに名残り惜しく別れをつげ、徐々に〇〇〇ちゃんの顔に近よっていきます。

 

僕が何をしようとしているかにも気付いた様子。

ちょっと迷った感じはあったものの、軽くチュっとキス。

 

その照れたような、恥ずかしがるような顔がまた可愛い。

しかし、僕がフレンチキスだけで済むはずがありません。

もう一度顔を近づけ、両手では身体を抱き寄せます。

 

そしてもう一度唇が重なり合い、そのまま動かさずに数秒じっとします。

数秒たったところで、得意のハムハム攻撃の開始!

 

まずは下唇を攻めていきます。

ハムハムしながら唇を下に引っ張るようにして口をこじ開けます。

 

口をこじ開けたら、今度は上唇を攻めていきます。

キスなんてオプションはなかったけど、「し放題」のおかげか?

 

こじ開けた口に僕の舌を挿入。

ゆっくりとねっとりと、そして〇〇〇ちゃんの舌を探しあてます。

 

舌を吸い出すようにして舌と舌を絡ませあいながら、僕の右手は再び〇〇〇ちゃんの綺麗な乳首を弄んでいます。

 

〇〇〇ちゃんも少しスイッチが入ったのか、舌を絡ましてくるので僕の興奮は更MAXに。

 

脱がせないなら、押し当てる

僕の手をスカートの中に入れ、スカートめくり上げます。

ブラジャーとお揃いの藍色のパンティーで、横は紐で結ばれています。

 

その紐を引っ張ると、

コラ、それはダメ~

と本日初の注意が入りました。

 

残念。

あわよくば最後までイケるのかと思ったのに。

 

蝶々結びで元に戻します。

 

脱がすのがダメなら押し当てるしかないと思い、僕は添い寝をしようと提案する。

 

僕が後ろから抱きつく形で添い寝の状態に。

僕のビンビンになったものを〇〇〇ちゃんのお尻に押し付けます。

もっと刺激が欲しいと思い

四つん這いになってよ

と提案するも、やんわり拒否。

 

今度は正面を向いての添い寝をしながら、探りを入れます。

右手で背中をさすり、そのままお尻を触り太腿へと移動。

 

そこから太ももの内側に手を入れ、足の付け根の方へと。

そして股間に到着。

 

下着の上からクリを刺激する。

〇〇〇ちゃんの顔の見ながらクリを刺激。

 

下着越しにも湿っているのがわかるほどです。

若い子がパンティーを湿らせてると言うだけでエロいなと思いつつ、指と下着の隙間から滑り込ませ直接刺激しようとする。

 

それはダメ。

本日2度目の注意。

先ほどよりも強めの注意。

タイマーがなり、30分が終了。

 

出口までお見送りに来てくれます。

出勤日だけ確認して、お店を後にしました。

 

まとめ

以上が僕がリフレ通いをする事になった原因です。

 

大きなポイントは2つ

  • 女の子が超絶可愛い
  • オプションは交渉次第

 

1人目はともかく2人目の〇〇〇ちゃんは本当に可愛かったです。

有村架純に似てます。(主観)

 

年齢も19歳と言っていましたが、嘘ではないと思います。

リフレってこんな可愛い子がいるんだとびっくりです。

 

部屋にはオプションの表がありますが、【し放題】と言う魔法のようなオプションをつけると結構際どい所まで責められます。

 

もしも行かれる方は、絶対に【し放題】を選んだ方が楽しめます。

 

もしかしたら、交渉次第では最後までもあるのかもしれないと言う期待を持たせてくれます。

そこが男心をくすぐるなと思いました。

 

以上の2つの理由から、僕はしばらくリフレ通いをする事になりました。

 

皆さんの体験談もありましたら、ぜひ教えてくださいね!

 

-体験談

© 2021 リフレ速報 Powered by AFFINGER5